· 

何かが気になる・・・ボーダーの悩ましい布合わせ

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

GWは、いかがお過ごしですか?

 

前半はお天気にも恵まれていたので

冬物の片づけ

そして、部屋の模様替えをしました。

 

今のレイアウトで5年が経ちますが

物が探しにくい

収納場所が確保できない

動きづらい 等々 

 

気になることが増えたので

 

家具を動かし

物を整理して

部屋をスッキリとさせました。

 

不思議と

気分もスッキリです。

 

 


 

 

 

先月から

縫い始めていたボーダーが

完成しました。

 

 

これでようやくトップの完成!!!!!

 

 

と、言いたいところですが

 

 


何かが気になっています。

 

 

 

部分・部分で見ると

違和感はないのですが

どうしても全体で見たときに

 

 

何かが気になります。

 

 

布合わせは、主観的なもの。正解はありません。

自分が、この布合わせが好き!

という感覚が

いちばん大切だと思っています。

 

 

なので、何かが気になっている間は

一旦、お休み

縫い進めるのをやめます。

 

 

これから先

キルティングをするだけでも

数か月~1年以上

 

 

その間、間近に見ている

トップの布合わせが気に入らなければ

キルティングも楽しめません。

使う時もです。

自分が気に入った布合わせになるまでは

 

壁にトップを貼りつけ

しばらくは、そのままに!

 

 

え~っ!?解決にならない!!!!!

と、がっかりしましたか。

 

 

でも、いったん作品から離れてみるのは

ホントにおススメです。

 

大切なのは、

しまいっぱなしにしないで

いつでも見られるように しておくこと

 

 

チラチラ見ているうちに

「あっ!あんな布があった!!」とか

「布屋さんで、イメージ通りの布が見つかった」とか

「悩んでみたけど、やっぱりこの布合わせが良い!!」とか

 

納得する答えが見えてきます。

 

なかなか、見えるところに貼っておけない

そんな声もあると思います。

 

私は、どうしているかというと

キルト芯を90cm幅の壁に、天井近くから

プッシュピンで留めて下げています。

 

通常の布合わせは、

下げているキルト芯に

カットした布をペタペタ貼り付けています。

(意外とはがれ落ちません)

 

今回のように、重みが出てきたときは

待ち針で留めています。


 

明日からは、GW後半。

途中のままの作品が、たくさんあります。

そちらを少し片づけようと思います。

 

それでは、楽しいGWをお過ごしくださいね。

 

  ブログを通して、パッチワークを一緒に楽しめたら嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/