布合わせ「お気に入りの布をみんな使いたい!」

おはようございま。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

 

今朝は、ようやく涼しくなりました。


今夜は、仲秋の名月。

今は雲っていますが

きれいな月が見えると良いですね。

 

パッチワークの楽しみに

「布を集める」

「布を眺める」

「布に触れる」など

布が大きく関わっていると思います。



私は、布好きなので

布を見ているだけで、ワクワクします。




なので、パッチワークを始めた頃

 

 

お気に入りの布をみんな使いたくて

「ひとつの作品に入れ込んでしまう」

 

 

そんな記憶があります。

 

 

 


 

 

お気に入りのキレイな布をたくさん使えば

きっとステキな作品になるはず!

 

      

そして何より

「この布達をみんな使いたい!」

そんな思いが、抑えきれなかった (^_^;)

 

 

結果は

 

お気に入りの布をいっぱい使ったのに

出来上がった作品は、好きじゃない・・・

 

 

 

お稽古の時に、生徒さんとお話しをしながら

そんなことを思い出していました。

 

 

 

そう あの頃は、つくる作品によって

 

◆布数を絞った方が良いモノ

◆たくさん入れ込んでOKのモノ

 

 

に、分かれるって知らなかったんです。

 

 

パターンによっても変わるので

絶対ではありませんが

 

 

私の作品つくりの傾向では 

◆小物類

◆インテリア類

は、布数を絞ったモノが多いです。

 

 

布数・色数を絞りましょう!

 

 

バッグインバッグの布合わせです。

 

 

バッグ本体の布に使われている色から

4種類選び


それに本体の布も加えて、合計5種類の布で

開け口部分の、布合わせをしています。

 

 

でも、よく見ると

片側それぞれ、本体の布と3種類の布


そのうち

本体の布と1種類の布は2枚ずつ使っています。

 

 

当初は、両側に全ての布を入れる予定でしたが、落ち着かず・・・

 

 

写真上のように配置した方が

メインの布が、よりキレイにみえました。

 

 

パッチワーク教室ルトゥール 生徒さんの布合わせ

こんな感じです。 

 

 

そして、もうひとつ。

テーブルランナーです。

 

 

写真下:布数はたくさん使っていますが

色数をメインの布で使われている色に

絞っています。

 

パッチワーク教室ルトゥール 生徒さん布合わせ

布数をいっぱい使いましょう!

 

パッチワーク教室ルトゥール 生徒さん布合わせ

 

写真上:「バタフライ・イン・ザ・ガーデン」のタペストリーです。

 

 

ハギレを活用できる、パターンです。

布数もいっぱい使えます。

 

 

ただ、柄のテイストは揃えた方がキレイです。

 

 

 

布数を絞るいっぱい使うにしても

共通していることは

 

 

「メイン(主役)に使う布をひとつ決めること

 

 

メインの布を中心に

布合わせを展開していくと

 

 

お気に入りの布が、よりステキにみえる

作品になっていきます。

 

 

布合わせのときの、参考にしてください。

 

 

 


パッチワーク教室ルトゥール ブックカバー

 

 

生徒さんの作品が完成しました。

 

 

【ブックカバー】 

 

中央のバラ柄がキレイ。

爽やかにまとまりました。

読書の秋が、楽しみですね。


パッチワーク教室ルトゥール パッチワーク教室秋号掲載作品 ブティック社

 

1dayレッスンのお知らせ

 

 

「秋色のお散歩バッグ」

 

 

・9月27日(金)

・10:30~

・東中野

 

 

「パッチワーク教室 秋号」掲載作品

 

詳細は → こちらから


 

 

ブログを通して、パッチワークの楽しさを共有できたら幸いです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/