中野新クラス「ストライプはしるし付けの時に注意が必要!?」
8月、中野新クラス。初めてのパターンは「リボンスター」選んだ布は、花柄と相性の良いストライプ。今回のパターンとストライプ・・・しるし付けの時に注意が必要です!
レッスンバッグの布合わせ、自由だから悩みます!
8月、中野午前クラス。レッスンバッグの布合わせ。今回で2回目。型紙が各自選んだ布によって違うので、バランス具合に悩みます・・・
布柄を楽しむときは、布の雰囲気は統一しましょう
国立クラス。「バスケット」の布合わせ。「バスケット」のパターンは、布柄が楽しめてワクワクします。こんな布柄を楽しめるパターンの時は、布の雰囲気を統一した方が、ステキな作品になります。そして、布合わせの迷路にハマった時の、対処方法もお伝えしています。
作品の雰囲気に合わせて、デザイン変更もあり
国立クラス。「ダブルウエディングリング」と「朝顔」の布合わせ。布合わせが進んでいくと、完成形に近づきそれぞれ作品の雰囲気が出てきます。時には、その雰囲気に合わせて、サンプルとは違うデザインが生まれてきます。
レッスンバッグの布合わせ&「ボータイ」作品紹介
7月中野クラス。レッスンバッグの布合わせのつづきと「ボータイ」のご紹介です。
「スー&ビリー」ほっこりエピソード
7月中野クラス。レッスンバッグの布合わせ。「スー&ビリー」が背中合わせに配置されている理由に、思わずほっこり。
初めての布合わせ「百聞は一見に如かず」
初めてレッスンに参加された生徒さんから「ブログを読むだけでは、では良く分からなかったけれど、今日良く分かりました!」と、布合わせの時に感想を聴かせて頂きました。
布のグループ分け・・・自分の課題に自分で気づく
布のグループ分けをしていると、不思議と皆さんそれぞれ、ひとつふたつグループ分けに悩む布があります。
布のグループ分けは、布合わせの下準備
昨日、新講座「センスアップ布合わせ講座」がスタートしました。初回はお手持ちの布を、テイスト別にグループ分けしました。今まで、何となく把握していた布を、キチンと分類することで目で&頭でお手持ちの布全体を把握します。
布合わせ · 2022/07/11
「布柄の見方」は布合わせの基本のき
「布柄の見方」が分かると、布合わせがもっとラクに、もっと楽しくなります。3種類の布を例に、3つの項目に分けてお伝えしています。

さらに表示する