今回は、ボーダーの縫い合わせをみながら、待ち針の打ち方のワンポイント アドバイスです。忘れられがちですが、待ち針の打ち方って 実はとても大切!!
布合わせ · 2018/05/11
前回は、手間暇かけたキルトを使うのがもったいない!そんな時は、飾ってみては? それから、使ってみることを おススメしてみました。しまってしまうより、いつもキルトを見ることができて、日々の暮らしも楽しめます。今回は、ひとつパターンが縫えるようになると、別の楽しみ方があることを、お伝えしようと思います。
1dayレッスン · 2018/05/09
前回は、手間暇かけたキルトを使うのがもったいない!そんな時は、飾ってみては? それから、使ってみることを おススメしてみました。しまってしまうより、いつもキルトを見ることができて、日々の暮らしも楽しめます。今回は、ひとつパターンが縫えるようになると、別の楽しみ方があることを、お伝えしようと思います。
1dayレッスン · 2018/05/08
5月24日(木)1dayレッスンの「夢見るハートのミニキルト」 大きさは約16×16cm パッチワークは、この大きさのキルトでも手縫いですると、慣れている人でも丸1日近くかかるでしょうか。なので、・手間がかかっているからもったいなくて、使えない! とか  ・汚れの目立たない布を選ぼう!! とか そんな声を耳にすることがあります。 でも、それって逆にもったいなのでは?時間も手間もかかるからこそ、 ご自分のお気に入りの布で作りたくありませんか?飾ったら きっと可愛い・ステキそんな作品にしたいと思って、いつも布選び・布合わせをしています。そして、完成した時の喜びは、格別です!!!!!とは、言いつつ やはり、せっかく作ったものが汚れてしまうのは、気になります。
布合わせ · 2018/05/02
先月から縫い始めていたボーダーが、完成しました。これでようやくトップの完成!!!!!と、言いたいところですが何かが気になっています。部分・部分で見ると違和感はないのですが、どうしても全体で見たときに 何かが気になります。布合わせは、主観的なもの。正解はありません。自分が、この布合わせが好き!という感覚が、いちばん大切だと思っています。
1dayレッスン · 2018/05/02
1dayレッスンのお申込みフォーム
1dayレッスン · 2018/05/01
季節も良くなり何か始めてみたい・・・なんて思っていませんか?そんな方向けに、パッチワークが初めての方も、既にされている方も楽しめる、1dayレッスンを開催します。馬喰横山にmodaの布を扱っているお店をご存知ですか?moda fabrics by abeille(アベーユ) です。最近は、布屋さんが減ってきているので、嬉しい存在です。そちらの2階ギャラリーをお借りして、1dayレッスンをします。5月24日(木)・6月8日(金)季節に合わせ、若草色にバラ柄を生かした作品です。お部屋も気分もはなやぐ、「大人の夢見るキルト」を作ってみませんか?作ることも・使うことも楽しめる1dayレッスンです。
布合わせ · 2018/04/25
今日は、天気の回復を待って、布合わせをしました。曇りや雨の日よりも、色がキレイに見えるので、晴れている時を選んで布合わせをするようにしています。布合わせをしたのは、「基本パターン」のサンプラーのボーダーです。 今回の「基本パターン」のボーダーは、かなり悩みました。なぜかと言うと・・・9枚のパターンにはバラ柄を多く使っています。
19日の木曜日は、国立でお稽古がありました。レッスン内容は、ボーダーの布合わせです。一人ひとりのボーダーの布合わせを、みんなで一緒に見ていきました。他の人の布合わせを見るのは、自分の布合わせの参考になります。「パターンの並べ順で見え方が違う」、「合わせる布によって、くすんで見える」など、生徒さんから感想がでました。自分の目で見て感じることが、自分らしい布合わせにつながると思います。
布合わせ · 2018/04/18
明日は、国立でお稽古があります。 レッスン内容は、ボーダーの布合わせです。ボーダーとは、つなげた作品の周りをぐるりと囲むフレームのようなもの。面積も大きくなるので、作品の印象を大きく変える大切な布になります。今回、私が選んだ布は、バラ柄と細かなストライプに小さなバラが散っているプリントです。私がボーダーに使おうと思っているのは、ストライプに小さなバラが散っている部分。何で、華やかなバラの部分を使わないの?と思われている方も、いらっしゃるのでは?

さらに表示する