お稽古の様子・生徒さんの作品紹介

11月、自由が丘クラスのお稽古の様子をご紹介しています。ブックカバーの布合わせを例に、布合わせをするときに大事なことをお伝えしています。
10月、国立クラスのお稽古の様子をご紹介しています。カテドラルウインドウの布合わせを例に、布合わせをするときに大事なことをお伝えしています。
10月の国立クラスのお稽古では、来月の「小さな小さな展示会」に向け準備の真っ最中。
10/4(木)より、自由が丘クラスが始まりました。少人数なので、細かな質問がたくさんありました。コツなどは、実際 手の動きを見ながら学んでもらえることが、身に着く一番の近道と思います。自由が丘クラスでは、当月の課題作品のキットにして、1dayレッスンを受けられるようにしています。
9月の国立クラスのお稽古の様子と生徒さんの新作をご紹介。今月のお稽古は、カテドラルウィンドウの土台作りです、折り紙のように、布を折りたたんでいく不思議なパターンです。
19日の木曜日は、国立でお稽古がありました。レッスン内容は、ボーダーの布合わせです。一人ひとりのボーダーの布合わせを、みんなで一緒に見ていきました。他の人の布合わせを見るのは、自分の布合わせの参考になります。「パターンの並べ順で見え方が違う」、「合わせる布によって、くすんで見える」など、生徒さんから感想がでました。自分の目で見て感じることが、自分らしい布合わせにつながると思います。