お稽古の様子・生徒さんの作品紹介

国立クラスの布合わせの様子です。皆さん・・・特に布合わせでは悩みながら、ひとつずつ作業を進めています。布合わせによって、作品の好き・嫌いを左右するのではないかとさえ思っています。「好きな」作品を完成するための過程を、一つひとつご紹介しています。
中野教室 小物づくりクラスの布合わせの様子です。生徒さんが実際に布合わせをしている写真を掲載しながら、主張しすぎず、でもステキなの!そんなキルトが完成しますように・・・そんな思いを込めてアドバイスをしています。ご自身の布合わせの時の参考にしてみてくださいね。
パッチワークする時には、必ず布合わせが付いてきます。レッスン時の布合わせの様子をご紹介しています。布合わせのポイントになる「相性の良い布」ってどんな布?
5月国立クラスの作品紹介です。 ブロードリーパースの巾着が完成しました。小さなこだわりの部分も、ぜひご覧下さいませ。
4月国立クラスの作品紹介です。 ブロードリーパースの巾着の途中経過。それぞれお気に入りの布を選び、アップリケした布は魅力的になっていました。
4月 自由が丘クラスでは、「朝顔」のパターンのドイリーをレッスンしました。1つの「朝顔」のパターンには、ナインパッチが6枚必要です。このナインパッチの部分に、ハギレを活用できます。
3月 国立クラスでは、「ブロードリーパース巾着バッグ」のレッスンをしました。今回は、接着芯を利用しているので、ブランケットステッチのみでアップリケ。このやり方をすれば、柄がキレイで捨てられないハギレの利用になりそうです。
3月の自由が丘クラス。お稽古の布合わせを通して、「こんなはずじゃなかった・・・」布合わせにならないように、ひと言アドバイスしています。
昨年開催した1dayレッスンに、お二人の初めてさんが参加されました。12月・2月・3月のフォローアップレッスンを通して、作品が完成しました。時間はかかったけれど、ひとつひとつの作業をレッスン中に進めて行くことで、自己流にならずに基礎の部分をしっかりと学ばれました。5月10日(金)には、中野クラスがスタートします。この機会に、パッチワークを一緒に楽しんでみませんか?
2月の国立クラス。前回、布合わせした「ローズの変形」のピースワークが終わり、今回はボーダーの布合わせです。ボーダーに考えていた布の上に実際に置き、ボーダーを決めていきました。ここが布合わせのポイントです。 今回のパターンは、ひとつだけでは見えてこなかった別のパターンが、縫い合わせとことで浮かび上がってきます。これもパッチワークの面白さです。参考にしてみてください。

さらに表示する