お稽古の様子・生徒さんの作品紹介

「Hetties Patch Bag」巾着とポーチ。
「Hetties patch bag」のパターンで大きさも同じ。違うのは、仕立て方。選んだ布は大柄と小紋柄。2つを比べてみてください。どちらも魅力的な作品になりました。
サンプラーキルトのパターン紹介
サンプラーキルトのパターン2種類をご紹介しています。サンプラーキルトのように、色々なパターンをつなげてひとつのキルトにする時は「あなたの好きなタイプ」を考えてみては?
Wアイリッシュチェーン「布を愛でるキルト」に!
エッフェル塔とバラ柄を生かした、ダブルアイリッシュチェーンです。ボーダーにもお気に入りの布を使っています。綿張りが終わり、いよいよキルティング開始です。今から完成が楽しみです。
「Hetties patch bag」ポーチの作品紹介です。
「Hetties patch bag」ポーチ編。国立クラス・生徒さんの作品紹介です。今回は、完成品と布合わせの時の写真を、並べてみました。
しるし付け①・・・いつも端からしるし付けをしていますか?
キレイなプリントって、ついつい あれもこれも使いたい。主役ばかりになっていませんか?
「Hetties Patch Bag」の布合わせ③・・・2つ目に挑戦してみる!
どんなに布合わせをしても、イメージ通りにいかないこともあります。そんな時は、思い切って「2つ目に挑戦してみる」のはいかがでしょうか?
「Hetties Patch Bag」の布合わせ②・・・ステップごとに布合わせをする
パッチワークってピースワークすると、最初に布合わせをした時と表情が違うことってありませんか?
「Hetties Patch Bag」の布合わせ①・・・使いたい布に優先順位をつける
布合わせのときって、キレイな布を見るとあれもこれも使いたい。でも、作品によっては、全ての布が使えない時もあります。そんな時どしますか?
「ちょっとだけ自分仕様にしてみる」
国立クラス。生徒さんの作品を2点、ご紹介しています。小さなこだわりを大事にした、作品たちです。
布合わせ「しっくりくる」その感覚を大事にしましょう。
国立クラス。前回と同じデザインで大きさを変え、バッグに仕上げていきます。その時の、布合わせの様子です。

さらに表示する