カテゴリ:中野クラス



10月中野クラスでの、布合わせの様子です。今回は、細かに布合わせの様子をお伝えしています。さらに布合わせのヒントにも、触れています。
中野クラスでは、「風車」のピースレイアウターに挑戦中です。今回は、ボーダーの布決め。いつも通り大切なのは「主役」+「脇布」。お気に入りの布柄を生かし、お気に入りの作品を増やしていきましょう。
今回は中野クラスから。 ブックカバーの撮影後、生徒さんが実際に本にカバーをしたのを見て、キルトは「使う」ことで魅力が増すことを再確認しました。
7月 中野クラスの作品紹介と布合わせの様子です。
中野クラスの布合わせの様子を、ご紹介しています。お一人おひとりのお手持ちの布と布合わせた結果、2つのタイプに分かれました。どちらも、お一人おひとりの お気に入りの布合わせになりました。
布合わせ · 2020/01/22
3枚目のサンプラーキルトは、柄を生かしたパターンとハギレを生かしたパターンを混ぜています。余り布を大切にしつつ、ワクワクするキルトをつくりましょう!!
中野クラスの2020年 初レッスン。完成作品と「プレイリークイーン」のパターンの布合わせの様子です。
中野ベーシッククラスの生徒さんの作品を、ご紹介しています。手作りするから、自分仕様にアレンジ。ぜひ、参考にしてくださいね。
ボータイの布合わせ。縫い上がったパターンをほどいて、縫い直すきっかけは「離れて見た」こと。色のボリュームが偏っていることに、気づきました。
小物などの使う布数が少ない作品は、色ぶれが気になるので、しっかりと布合わせチェックをしましょう。

さらに表示する