カテゴリ:国立クラス



3月国立クラスのお稽古の様子Part2は、「お薬手帳カバー」の布合わせの様を通して、『布合わせのルール』をご紹介しています。
3月国立クラスのお稽古は、「お薬手帳カバー」の布合わせが始まり、新作「階段」のパターンのポーチのお披露目もしました。写真を整理しながら、改めて皆さんの布合わせ・アイデアに、ひとり拍手をしています (*^^*)。2回に分けて、ご紹介していきますね。
レッスン案内 · 2020/03/05
国立クラスでは、5月「アイリッシュチェーン」のパターンを始めます。布合わせを楽しみながら、パッチワークの基本 “四角つなぎ”を、改めて押さえていきます。大きさは、お手持ちの布柄に合わせて、決めていきましょう。
2月、国立クラスのお稽古の様子をお伝えしています。シャドーキルトの完成作品とポーチの布合わせ。同時にブレードも合わせていきました。作品によって、ブレードの色はもちろん「太さ」選びも大事!
中野クラスの2020年 初レッスン。年末年始の慌ただしい季節を挟みましたが、お一人お一人のペースで作品が出来上がってきていました。
国立クラス、今年最後のレッスン。生徒さんの作品と、生徒さんのベルベットステッチをご紹介しています。そのステッチは、何とも可愛いらしい「まんまる」です。
小物などの使う布数が少ない作品は、色ぶれが気になるので、しっかりと布合わせチェックをしましょう。
パターンを縫うことから始まった「サンプラーキルト」。1mを超える大きなキルトは初めての経験。チクチク×チクチク・・・2年かけて完成しました。
お知らせ · 2019/11/23
国立クラス は、国立商協ビルでレッスンをしています。その受付ホール(2階)で、期間は11/22(金)~12/18(水)「ちいさなキルト展」をしています。フレームに閉じ込めたお花のキルト。布合わせによって、表情を変えるキルトの魅力をお楽しみ頂けますように。。。
国立クラスの布合わせの様子を、お伝えしています。ダブルウェディングでは、メインの布が共通なので、布合わせによる変化が分かりやすくなっています。バッグインバッグも、ご自身が使いたい布合わせ・形にこだわって、試行錯誤中(*^_^*)

さらに表示する