カテゴリ:国立クラス



国立クラス 作品紹介です。
国立クラスの作品紹介です。同じパターンやデザインでも、個性が光るからパッチワークは面白い!3作品ご紹介しています。
布合わせ・・・納得のひとつを選ぶ
国立クラスの布合わせの2回目。正解があるわけではないけれど、3種類の布の中から納得のひとつを選びます。
布合わせ・・・離れてチェックする!
国立クラスの布合わせの様子を、数回に分けてお伝えします。今回は、近くで見ていると気づかないことも、離れて見ると答えが見えます。布合わせの「基本のキ」についてです。
「パッチワーク教室特別号」(ブティック社)掲載作品 ツリーのタペストリーの布合わせの様子です。ご自身で布合わせする時のヒントになれば、嬉しいです。今年?来年?その先?のクリスマスに飾る楽しみが、またひとつ増えますように・・・
アイリッシュチェーンのボーダーの布合わせの様子です。ボーダーを付けることで、よりアイリッシュチェーンの魅力がより増すのが、写真でお分かり頂けると思います。
国立クラスでは、アイリッシュチェーンのボーダーの布合わせを進めています。お一人お一人違う布を選んでいますが、必ずその作品に合う布があります。参考にしながら、ご自身の作品と合う布を、見つけてくださいね。
国立クラスの作品紹介です。ダブルウエディングでは、主役の布が同じ×脇布違いの3パターンをご紹介しています。「主役の布が同じなの?」もしかしたら、そんな風にさえ感じるかもしれません。印象の違いを、お楽しみくださいね。
国立クラスでは、「アイリッシュチェーン」のパターンに挑戦中です。シンプルなパターンだからこそ、悩ましい布合わせ。布合わせの途中経過を共有出来るように、掲載しています。
1pointアドバイス · 2020/09/02
今回は国立クラスの作品紹介です。完成した「長財布」汚れが気になって「使うのがもったいない」そんな時の解決策もお伝えしています。
今回は国立クラスの「風車」の途中経過です。布合わせが分かりやすい状態なので、1点1点説明しています。これから「風車」をされる方は、参考にしてください。

さらに表示する