· 

ピースワークの時にお勧めアイテム3点のご紹介

 

こんにちは。 

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

4月が始まったばかりだというのに

新緑の季節かと思うほど

木々には、こんなにも葉が付き始めています。

 

 


先週は、

基本のパターンとラティスを縫い合わせ

 

今週は、

星のパターンとラティスを縫い合わせています。

 

針を進めながら

今使っている針を使うようになるまで

いったい何種類の針を試したかしら・・・

 

自分に合った道具を見つけるのって

意外とむずかしくないですか?


ピースワークの時に
お勧めのアイテムを3点ご紹介致します。

① 針

 

チューリップ

きぬ針 四ノ二 9号(伝のシリーズ)

 

布通りも良く、折れにくい

 

パッチワークでは

縫い代が重なり合い、厚くなったところも

縫わなければなりません。

 

そんな時に

ポキッと、針が折れてしまうことが

よくあります。


チューリップの針にしてからは

折れる回数が減りました。

 

② 糸

 

・ギッターマン 色番111

・Coats Duet    色番1006

滑りが良く、絡まりにくい 


③ 指ぬき

 

針を押すときに

針穴側が指に刺さったことはありませんか?

 

指を保護する

少ない力で縫うことが出来るのが

指ぬきです。

 

私は、和裁用の「切り皮」を

自分の指のサイズに合わせて

作っています。

 

市販の指ぬきより

針がズレにくいので

気に入っています。

 

指ぬきの作り方が気になる方は

YouTubeにありました。コチラから

 

 

どこかで「運針」という言葉を

聞いたことはありませんか?


「運針」が出来るようになると

 

・縫う速度が速くなる

・針目がそろってキレイ

 

日本和裁士会のHPに

「運針」が丁寧に説明されています。コチラから

(文中の「糸こき」は、パッチワークではしませんので注意してください)

 

今回、ご紹介したものは

私が使った結果、実感したことです。

 

指ぬきを使わない方には

ご紹介した針は長すぎるかもしれません。

 

ご自分の手や縫い方に合わせて

サイズを変えてださいね。

 

  

ブログを通して、パッチワークを一緒に楽しめたら嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/