2019年2月お試しレッスン・フォローアップレッスンの布合わせ「相談しながら進めていきます」

こんばんは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

8日(金)浅草橋で

期間限定の「お試しレッスン」と「フォローアップレッスン」

がありました。

 

お稽古の様子をお伝えします。

 

 

「お試しレッスン」では

 

こちらのテーブルランナーを作りたいと

お申し込みがありました。

 

 

 

限られた時間で

スムーズにお稽古を進めるために

 

 

使いたいと思っている布の写真を

あらかじめ送って頂いていました。

 

 

 

パッチワーク教室ルトゥール 布合わせ用の布セット

 

前もって布をお知らせ頂くと

 

私もその布に合わせて、持って行く布を絞ることが出来ます。

 

とは言っても、4・50種類くらい。

(ホントはもっと持って行きたい・・・)

メインになる布は、皆さんお持ちなので

脇布になりそうな布を多めに準備していきます。

 

 

今回は、カットクロスだけでなくボーダー用の布も準備しました。

(お稽古時に、購入可能です)

 

ボーダー用に選んだ布は

 

写真で見ていた花の色から選び

ジャガードのサーモンピンクがかったピンク

 

こちらの布を気に入られたので

この布とお手持ちの布で、布合わせをしていきました。

 

写真2枚目

右側の小さい三角形の布は、お手持ちの布

こちらに

左側の小さい三角形に使っている布を、おススメし

 

交互に配置していくことで決まりました。

 

 

このおススメした布には、バラのプリントがありますが

敢えて、バラ柄は避けてしるし付けしています。

 

 

もう一人の方は

小さい三角形の布を、どちらにするか悩まれていました。

 

布をカットして、並べてみると

どちらも「いい感じ」

 

それでは、交互に配置して

どちらの布も使うことに

 

 ↓

 

次は、大きな三角形の布

 

 ↓

 

ここで、白地のバラ柄をおススメしてみました。

 

 ↓

 

・四角にバラを柄抜きし

・大きな三角形には、バラのない部分を

 

 ↓

 

最終的に、それらを交互に配置していくことで決まりました。

 

 

 

いかがですか?

 

布合わせをする時は

こんな風に、お一人ずつ

好みを確認しながら、進めていきます。

 

まるで、パズルをしている感じ。

 

 

なので、2時間なんてアッという間です。

 

 

こうして、お手持ちの布と布合わせが終わり

「レッスンは、楽しい~」

と、感想を頂きました。

 

 

1時間延長され、ピースワークもしていかれました。

 

「フォローアップレッスン」では

 

・「クリスマスのミニタペストリー」は、仕上げのパイピング

・「オクタゴンの小物入れ」は、のピースワークの続き

 

上の作品に、初心者さんが挑戦しています。

 

段階を踏みながら、ひとつひとつやっていくと

3回のレッスンで、作品が完成していく感じです。

 

基礎を身につけるには

ご自分のペースでしっかりと進めていくのが

良いと思います。

 

 

 

「お試しレッスン」と「フォローアップレッスン」は

途中から、一緒に進行しました。

 

 

その場に一緒にいるので

それぞれの作品の様子を何となく、目にしています。

 

それが刺激にもなりますし

 

誰かの「質問」が

自分も疑問に思っていたことだったり

 

思いがけず、解決!!なんてこともありました。

 

 

楽しいことをしていると、時間はあっという間に過ぎ

こちらも1時間延長されました。

 

 

3月6日(水)・4月5日(金)1dayレッスン

(キットをご用意します)

 

3月8日(金)お試しレッスン・フォローアップレッスン

 

と、続きます。

ご興味のある方は、お問い合わせください。

 


3月8日(金)

 

浅草橋

 

期間限定 「お試しレッスン」・「お試しフォローアップレッスン」

 

お申し込み受付中 → 詳細はこちら

 

お手持ちの布で、使いたい布があるのだけれど

 

「どう使ったら良いのかしら?」

 

なんて、悩んでいたら

 

期間限定の「お試しレッスン」・「お試しフォローアップレッスン」

に参加してみませんか?

 

 


 

ブログを通して、パッチワークの楽しさを共有出来たら幸いです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/