· 

「この布合わせキレイ!」と思える布合わせのヒント!

 

 

こんにちは

パッチワーク教室ルトゥールの

yasucoです。

 

 

 

コロナの影響で

お稽古がお休みになっている方も、多いと思います。

 

 

家で一人でやっていると

 

 

縫い方などは、ネットを調べれば

比較的 解決できると思いますが

 

 

布合わせに悩んだ時って

ネットでは解決しにくいですよね。

 

 

 

布合わせに「正解」はありません。が...

 

 

「この布合わせキレイ!!」と思える

布合わせのヒント!をお伝えします。

パッチワーク教室ルトゥール 布合わせ

 

 

写真上のピンク系・グリーン系

共に8種類の布の組み合わせですが

 

 

キレイではありませんか?

 

 

こちらは、キルトフェスティバルの時に

キルトゲイトで購入した布です。

 

 

それぞれ8枚がセットになって売っていました。

 

 

大柄・中柄・無地感覚の布と

バランスよく組み合わされています。

 

 

さらに、色のブレがありません。

 

 

これは、布のメーカー&布のシリーズ

同じだからです。

 

 

この組み合わせで

ポーチ・バッグ・タペストリーを作ったら

きっとステキな作品になります。

 

 

 

「え~!そんなこと言われても~」

 

 

普段カットクロスで買っているので

メーカーやシリーズなんて分からない・・・

 

 

と言う方は

今後購入する時の参考にしてください。

 

 

 

何となく、メーカーだけでも分かるという方は

布合わせする時に

 

 

メーカーでグループ分けしてみると

傾向が見えてくると思います。

 

 

同じようなテイストの布で組み合わせると

調和がとれます。

 

 

パッチワーク教室ルトゥール 布合わせ

 

さらに

 

8枚セットの中に

気に入った布があれば

 

買い足しておきましょう!

 

 

 

 

 

今回私は、脇役の布にしましたが

 

 

タペストリーなどの大物をつくる時は

主役になる大柄を買い足しましょう。

 


パッチワーク教室ルトゥール 布合わせ

 

 

例をもうひとつ。

 

 

こちらの布は、宮崎順子氏の

リメンバーキルトで購入した布です。

 

 

最初に、左側のパネル柄を選びました。

 

 

この時に、気に入った布を

ひとつだけを購入するのではなく

 

 

脇役になる布も探してみる。

 

 

同じお店(ネットショップも)で探した方が

同じテイストの布は、見つかりやすいです。

 

 

見つけたのは、右側の布。

どちらの布も、宮崎順子氏のオリジナルです。

 

 

先ほどもお伝えしましたが

同じシリーズのモノは、色ブレがない。

 

 

 

こんな風に、購入しておくと

布合わせがラクにもなるし

「キレイ...」そんな布合わせが、しやすくなります。

 

 

 

布合わせが苦手・・・と言う方は

ぜひ、お試しくださいね。

 

 

 

今は、お店に行くのもビミョーになりましたが

オンラインショップでも同じです。

 

 

布探し、布合わせが面倒でなく

楽しくなると良いですね。

 

 

家時間が少しでも楽しくなりますように。

 

 


ブログを通して、パッチワークの楽しさを共有できたら幸いです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    toshiemi (金曜日, 05 6月 2020 12:47)

    近くの店でキルトゲートの布を売っていたので嬉しくて6種類ほど買ってきたのですが、やっぱり色合わせは難しいです。