· 

「ブルーでまとめよう!」決めたはずなのに・・・

 

 

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールの

yasucoです。

 

 

 

今年のクリスマスは

「ブルーでまとめよう!」と決めて

 

作品を作り始めました。

 

 

 

布合わせのマイルール

お気に入りの作品をつくるために

「使いたい布を諦める」

 

 

 

頭で分かったいたはずなのに

「諦めることができず」

今回は、あれこれ試しています。

 

 

 

その時の布合わせのお話です。

 

 

 

選んだ布は、写真下の通り。

パッチワーク教室ルトゥール 2020ブルークリスマス

 

でも、縫い進めて行くうちに

 

 

パッチワーク教室ルトゥール 2020ブルークリスマス

 

 

 

「他の色・布も使いたい!」

そんな思いが強くなりました。

 

 

 

「ブルー」と決めたけれど

「とりあえず他の色でもやってみよう!」

 

 

 

諦めきれず、他の色も試してみました。

「もしかしたら、上手くいくかも?」

 

 

まずはピンク系の布

「これくらいなら大丈夫?」

 

 

 

その次は、 気に入って買ったのに

まだ使えずにいた写真下の布達。

 

パッチワーク教室ルトゥール 2020クリスマス

 

 

あれこれと、試してみましたが

やはり、今回の作品で使うことを諦めました。

 

 

 

「もしかしたら、上手くいくかも?」は

残念ながら、上手くいきませんでした。

 

 

 

いつも

●「主役の布を決めましょう!」

 

●「その主役の布を見ながら、脇役の布を決めましょう!」

 

●「使いたい布があっても、主役の布との相性が合わなければ

今回は諦めましょう!」

 

と、お伝えしてきたのに

 

 

 

自分で色々試してみるまでは

「使ってみたいな~」と思う布を、諦めきれませんでした。

 

 

 

試したことで

「使いたい布は」作品の雰囲気を邪魔してしまい

「使わない方が、作品がキレイ」

 

 

 

不要の色だったと納得しました。

 

 

 

お気に入りの作品をつくるために

「使いたい布を諦める」

 

 

 

これは、長年の布合わせの経験からの

「マイルール」

 

 

 

でももしかしたら、納得するには

ご自身で、実際にあれこれやってみないと

納得しないのかも・・・

 

 

 

お気に入りの作品を作るために

私の「マイルール」を参考にしながら

 

 

 

ぜひ、ご自身で納得するまで

布合わせをしてみてくださいね。

 

 

 

今回の「ブルークリスマス」の作品のお披露目は

秋までお待ちくださいませ。

 

 

 

ブログを通して、パッチワークの楽しさを共有できたら幸いです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/