カテゴリ:作品紹介



5月は緊急事態宣言で、通常のお稽古は出来ずオンラインで行いました。 6月のお稽古の時に、実物を見せて頂きました。やはり 画像を通して見せて頂いたのと、実際見るのとでは違います。今回は、布合わせと1POINTアドバイスをご紹介しています。
昨年2月「お試しレッスン」に参加された方の、テーブルランナーのトップが完成しました。
国立クラスの生徒さんの作品紹介。「朝顔」のパターンの変形です。ご自宅の丸いテーブルに掛けて、使われるとのこと。作る楽しみ・使う楽しみがパッチワークの魅力・・・それを感じさせてくれる作品です。
久しぶりの国立クラスのお稽古では、お薬手帳が完成していました。どの作品もボタンやレースの一つにまで、こだわりを持って作られていました。生徒さんのアイデアに脱帽です。
3月国立クラスのお稽古は、「お薬手帳カバー」の布合わせが始まり、新作「階段」のパターンのポーチのお披露目もしました。写真を整理しながら、改めて皆さんの布合わせ・アイデアに、ひとり拍手をしています (*^^*)。2回に分けて、ご紹介していきますね。
お知らせ · 2019/11/23
国立クラス は、国立商協ビルでレッスンをしています。その受付ホール(2階)で、期間は11/22(金)~12/18(水)「ちいさなキルト展」をしています。フレームに閉じ込めたお花のキルト。布合わせによって、表情を変えるキルトの魅力をお楽しみ頂けますように。。。
5月国立クラスの作品紹介です。 ブロードリーパースの巾着が完成しました。小さなこだわりの部分も、ぜひご覧下さいませ。
4月国立クラスの作品紹介です。 ブロードリーパースの巾着の途中経過。それぞれお気に入りの布を選び、アップリケした布は魅力的になっていました。
3月 国立クラスでは、「ブロードリーパース巾着バッグ」のレッスンをしました。今回は、接着芯を利用しているので、ブランケットステッチのみでアップリケ。このやり方をすれば、柄がキレイで捨てられないハギレの利用になりそうです。
11・12月、国立クラスの生徒さんの作品紹介です。カテドラルウィンドウ・オクタゴンをそれぞれお気に入りの布で作品にしました。 11・12月とうこともあり、クリスマス柄を上手に生かした作品もあり お楽しみ頂けます。ぜひ、布合わせの参考にしてみてください。

さらに表示する