ブログカテゴリ:作品紹介



パターンを縫うことから始まった「サンプラーキルト」。1mを超える大きなキルトは初めての経験。チクチク×チクチク・・・2年かけて完成しました。
国立クラス は、国立商協ビルでレッスンをしています。その受付ホール(2階)で、期間は11/22(金)~12/18(水)「ちいさなキルト展」をしています。フレームに閉じ込めたお花のキルト。布合わせによって、表情を変えるキルトの魅力をお楽しみ頂けますように。。。
国立クラスでは、お教室会場の受付ホールで毎年11月ミニミニ・キルト展をしています。今年は、お花のように見えるパターン。皆さん、布柄抜を楽しみながら、布合わせをしています。
パターンは「バタフライ・イン・ザ・ガーデン」。生徒さんの完成作品をご紹介しています。
国立クラス。ブロードリーパースの巾着・ツイストのバッグが完成しました。キットではなく、一人ひとりが好きな布を選んび、時にはパターンは共通で出来上がりの作品も自由にしています。ぜひ、布合わせの参考にしてください。
5月国立クラスの作品紹介です。 ブロードリーパースの巾着が完成しました。小さなこだわりの部分も、ぜひご覧下さいませ。
4月国立クラスの作品紹介です。 ブロードリーパースの巾着の途中経過。それぞれお気に入りの布を選び、アップリケした布は魅力的になっていました。
4月 自由が丘クラスでは、「朝顔」のパターンのドイリーをレッスンしました。1つの「朝顔」のパターンには、ナインパッチが6枚必要です。このナインパッチの部分に、ハギレを活用できます。
3月 国立クラスでは、「ブロードリーパース巾着バッグ」のレッスンをしました。今回は、接着芯を利用しているので、ブランケットステッチのみでアップリケ。このやり方をすれば、柄がキレイで捨てられないハギレの利用になりそうです。
11・12月、国立クラスの生徒さんの作品紹介です。カテドラルウィンドウ・オクタゴンをそれぞれお気に入りの布で作品にしました。 11・12月とうこともあり、クリスマス柄を上手に生かした作品もあり お楽しみ頂けます。ぜひ、布合わせの参考にしてみてください。

さらに表示する