· 

パッチワークのはじめの一歩 必要な道具は?

パッチワークに必要な道具

 こんにちは。 

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

4月は新しいことを始めたくなる季節

パッチワークを始めた方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

はじめの一歩を踏み出された方に

パッチワークに必要な

道具をご紹介します。 


パッチワークボード・定規

 

*パッチワークボード

 

しるし付けの時に、使います。

反対側は、アイロン台です。

 

表面がザラザラしているので

布が固定され、しるしが歪みにくくなります。

 

*パッチワーク定規(30cm)

 

定規に、4・6・8・10・15・・・30㎜の

平行線があるので

キルトラインを描く時に

便利です。

 


 

右から

*チャコエースB(アドガー)

 

ブルーのペンは

しるしが水で消えます。

 

*カリスマペン

 

替芯の色が豊富です。

黒・白・黄・緑・青・ピンク・シルバー

 

*シャーペン

 

芯0.5mm 2B をおススメしています。

2Bなので、軽くサァッと描いてくださいね。




糸ギッターマン・デュアルデューティ

 

*糸(右から)

 

・キルト糸(デュアルデューティ)

 ロウびきされているので、丈夫です。

 

・ピースワーク用の糸(ギッターマン)

 

*指ぬき(シンブル)(右から

 

・キルティングの時

 皮のものなど種類が豊富です。

 

・ピースワークの時(使わない方もいます)


ピースワーク用の糸と指ぬきは

ブログで紹介しています。こちらから

 

*糸通し

 

クローバー デスクスレダー

カチャとレバーを押すと

糸が針穴に通るスグレもの

 

*針

 

・ピースワーク用

チューリップ 四の二きぬ針 9号

 

・キルティング用

チューリップ no.13


 

針の長さは、手の大きさ・キャリアによって

使いやすさは違ってきます。

が、メーカーは「チューリップ」がおススメです。

 

*まち針

 

細かな作業が多いので、パッチワーク用の

頭が小さく、細いものがおススメです。

 右から

*布きりはさみ

 

clover EX-170

軽くて、切れ味がとても良いです。

たくさんの布をきっても

手が疲れにくいですよ。

 

ブルーのペンは

しるしが水で消えます。

 

*糸きりはさみ

 

clover カットワークはさみ115

糸きり・布の切り込みを入れる時にも使用。


 

型紙やキルト芯をきる時は

紙用のハサミを使いましょう。

 

ハサミは用途に応じて、使い分けをしないと

きれ味が悪くなるので、要注意です。

パッチワークの道具を準備する時に

お役立て頂けたら、幸いです。

 

  

ブログを通して、パッチワークを一緒に楽しめたら嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/