· 

サンプラーキルトのボーダーを縫い合わせ中

 

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。 

 

早くも来週は、お稽古です。

 

星のパターンのボーダーを、縫いあわせ

サンプル用に持っていく予定です。

 

昨日から、その準備をしています。

 

 

ボーダーは、今回のパターンに合わせて

新しい布を見つけました。

 

パターンとボーダーの間には

切り替えの布を入れ、より作品がキレイに見えるようにします。

 今日は、

その切り替えの布と

ボーダーを縫う手順をお伝えします。

 

 

まずは、切り替えの布から

 

選んだ布は、ラティスで使った布と同じもの。

 

写真上のように、レース模様がプリントされた

YUWAさんの布です。

 

 

ただし、使う部分が違います。

 

写真下は、もう7.8年前に

別の作品で使った時の余り布。

 

 

ボーダーで使ったので

長い状態で残っていました。

 

プリントの感じも、巾・長さ共に

今回の作品に使えそう!!

 

無駄にならずに、使える時がきました!

 


 

使う部分に、しるし付けをして

 

カットしたら

より細くなり、ひも状の余り布になりました。

 

 

同じプリント部分が残っているので

これも捨てずに

とっておきます。

 

 

また、使える時がくると思います。

 

私には、愛おしい布です。

 

 

 

 

 

 

 


 

 次に、ボーダーです。

 

 

ボーダー柄を使う時は、ある程度の長さが必要です。

(ボーダー柄を買うときのことをブログに書いています。)

 

 

が、必要な長さを4本分

はぐことなく、とることは出来ませんでした。

 

  

そんな時は

半端な布どうしで

必要な長さになれば、縫い足して

必要な長さにしましょう。

(写真上)

 

 

キルティングをしてしまうと

はいだ部分は、気にならなくなります。

 

 

ただ大柄の時は、注意してください。

柄をキチンと合わせたうえで

縫い合わせましょう。

 


縫う手順は

 

切り替えの布とボーダーを縫い合わせてから

パターンに縫い合わせます。

 

 

(生徒さんへ)

前回のお稽古作品

「キルトカバー」と

同じですので、思い出してくださいね。 


 

残り3本、今日中に完成を目指します!

パッチワーク教室ルトゥール1dayレッスン作品

バラ柄がお好きな方

パッチワークにご興味のある方

布合わせがちょっと苦手な方

 

バラ好きさんの

「はじめてのキルト」1dayレッスン

 

・5月24日(木)

・6月8日(金)


 

modaのお店で開催します。

特典として、参加された当日のみ10%offにて、お店で布を購入出来ます。

布合わせが苦手な方、購入時アドバイス致します。

 

1dayレッスンの詳細はこちら

       

1dayレッスンのお申込みはこちら

 

  ブログを通して、パッチワークを一緒に楽しめたら嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/