お教室では、刺激を上手にいかして (*^^*)

 

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。 

 

今年は自然災害が続き

心が痛みます。

 

 

北海道地震に遭われた方

 

どうぞ、お身体に気を付けて

一日も早く、普段の生活に戻られますよう

お祈り申しあげております。

 


 

8月のお稽古は

第5週の30日にありました。

 

課題は

「ハートのアップリケ」

 

簡単そうで

やってみると「むずかしい」

そんなパターンでしょうか・・・

 

 

布合わせをしてきた方

アップリケをしてきた方

 

進み具合は、皆さんそれぞれ

 

ですが、共通しているのが

 

ご自身の作品を出すときに

ちょっと恥ずかしいそう・・・

 

 

他に方の作品を見てしまうと

「自分の作品なんて・・・」

 

そんな思い風に思えてしまうのだと思います。

 

私自身がお教室をして

感じているのは

 

 

「自分の作品なんて・・・」と

思っているは

ご本人さまだけのようです。

 

 

それが、一番よく分かるのは

一人ひとりの作品をお披露目するとき

 

 

ちょっと恥ずかしそうな

ご本人さまをよそに

 

「わーっ!」と皆さん

\(^o^)/ !(^^)! (*^-^*) (´▽`*)・・・

作品の近くに

集まってきます。

 

自分と違う布合わせは

新鮮で刺激的で、ステキなんです。

 

 

自分の作品は

ずっと向かい合ってきた分

 

見慣れてしまっただけです。

 

 

他の方にとっては

 

あなたの作品も

新鮮で刺激的で、ステキなんです。

 

 

私が一番楽しみにしている時間は

皆さんの作品を見せてもらう時です。

 

 

お教室には

ベテランさんもいれば

パッチワークを始めてまだ数年の方も

いっらしゃいます。

 

 

このことが

良い刺激になる時と

自信がなくなる・・・時と

どちらもあると思います。

 

 

他の方と比べて

何となく自信をなくしてしまう・・・

 

その気持ちも

とてもよく分かります。

 

私自身、そういう時もありますから・・・

 

 

でも、見慣れてしまった ご自分の作品は

ご自分の家やご自身が使う時に

一番しっくりいくものです。

 

ムリに変えるより

ご自身が心地よいと感じる

感覚を大切にしてくださいね。

 

それが、一番

作品と心地よく

そして長く付き合えるコツだと思います。

 

 

お教室は、他の方の作品を見る

チャンスです。 

 

刺激を上手にいかして

作品づくりを楽しんでくださいね。

 

 

今月、布合わせをしたものが

 

作業が進み

来月のお稽古の時には

 

キルトのふっくらとした

表情が加わると思います。

 

 

楽しみながら

ご自身のペースで

進めてください。


午後は

3作品の綿張りをしました。

 

それぞれの作品に

その人らしさが出ています。

 

キルティングが加わり

こちらも表情が変わっていくのが楽しみです。


【お知らせ】

10/11(木)自由が丘クラススタート パッチワーク教室ルトゥール

 

9/13(木)

12:00~15:00

 

自由が丘 1dayレッスン

 

詳細は→こちらから

10/11(木)自由が丘クラススタート パッチワーク教室ルトゥール

 

10/11(木)

12:00~15:00

 

自由が丘クラス スタート

 

詳細は→こちらから

 

  ブログを通して、パッチワークを一緒に楽しめたら嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/