· 

「パッチワーク教室 春号」ピンクと黒で布合わせバラ柄の作品が掲載

こんにちは。パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。


3月4日、「パッチワーク教室 春号」がブティック社より発売されました。

表紙も春らしいキルトで、一足早く春を感じられそうです。

今回の特集「春の暮らしを彩るバラの花キルト」に、ピンクと黒で布合わせしたテーブルランナーとティーコゼーのセットが掲載されています。

 

どちらの作品も、ピンクのバラ柄を生かすことを考え、正方形とひし形で柄抜きをしています。布合わせは、ピンクと黒の組み合わせです。
テーブルランナーは、写真3枚目のパターンをつないでいくと、風車の形が浮き上がる面白いパターンです。最低で2列×2段で4枚つなぐと、中心に風車が1つ出来上がります。「たくさんつなぐのは大変・・・」と思ったら、4枚を縫い合わせテーブルセンターにしても いいですね。
お友達やお客様が来た時に、ティーコゼーとセットでおもてなししてみてはいかがでしょうか。テーブルの上が華やぎます。

手元の布を見ながら、今回のパターンに合う布が見つかりそうですか?

最近は布屋さんが減ってきているので、布探しが大変になってきていますが、お店を覗いてみると春物が並んでいるのではないでしょうか。先日伺ったmodaさんのお店で「そろそろ布の入れ替えをします」とおしゃっていました。

金亀糸業さんのブログ に紹介されています

明日は、テーブルランナーで使った布・・・作品になってしまうと、どんな布だったのか分からなくなってしまうので、カット前の布をお見せします。布を買うときの参考にしてくださいね。

 

それでは、パッチワークを一緒に、楽しみましょう!