· 

パターン「フラインググースチェイス」をバラ柄で布合わせ

 

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

昨日は、3つのパターンが完成したことをお伝えしました。

春らしい色合いの布合わせになり

縫っている時間も、どことなくウキウでした。

 

 

生徒さんから、「布合わせがむずかしい!」

と、よく言われます。

 

 

それは「公式」のような、

絶対正しいルールがないからでしょうか。 

 

でも、「むずかしい」と思っている方も

毎日着る お洋服を選んでいませんか?

 

基本は、洋服選びと一緒だと思います。

 

まずは、着るものをひとつ決めてから

それに合わせて、次々と何を着るかを決めているのでは?

 

 

パッチワークも一緒です。

まずはひとつ、使う布を決めます。

 

それから、その布に合いそうな布を選びます。

 

 

今回の3パターンを参考にしながら

私流の布合わせについを、ご紹介しますね。

 

今日のパターンは

「フラインググースチェイス」(別名:ワイルドグースチェイス)

 

グースとは雁のこと。

雁たちが空で追いかけっこをしている様子を

三角形で表しています。

 

① 最初に決めた布は、写真4枚目の布

以前、別の作品で使った布で

色・柄共に好きな布!

三角形の大きさとも、合いそう!

が、選んだ理由です。

 

② 次に、中央のバラ柄

①のプリントが紫系だったので、

同じ色合い+バラの雰囲気も似ている

 

③ 最後が、グリーン系の布

①と②で共通している色

 

その中でも、3種類(写真3枚目)の布で悩みました

実際にカットして、並べてみて

チェックとドットの組み合わせが、気に入ったので

こちらの2種類に決めました。

 

と、こんな感じです。

 

最後は、自分が好きかどうか。

正しい・正しくないでは、ありません。

 

「布合わせは苦手」なんて、思っていたら

ぜひ、お洋服を選ぶ感覚で

布合わせを楽しんでみてくださいね。

 

一緒にパッチワークを楽しめたら、嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/