生徒さんの作品紹介「バタフライ・イン・ザ・ガーデン」用途は色々

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

 

早くも9月。

朝晩は、過ごしやすくなりましたね~。

 

 

これからの季節は

チクチクする気分もアップするのでは?

 

 

 

さて、国立クラスの8月のお稽古は

最終週の29日に。

 

 

暑さも関係なく

皆さん チクチク×チクチクと、針を進め

作品が出来上がってきていました。 

 

 

 

パターンは「バタフライ・イン・ザ・ガーデン」

 

 

パッチワーク教室ルトゥール バタフライインザガーデン

こちらは、前回ご紹介した

パターン違いでセットにした

クッションカバーです。

 

 

お客様がいらした時に

話題になったそうです。

 

 

使うのが、嬉しくなりますね!

 

 

 

パッチワーク教室ルトゥール バタフライインザガーデン

こちらは、ご自身の好きな布tildaでまとめています。

 

 

大人可愛いクッションカバーです。

 

 

 

パッチワーク教室ルトゥール バタフライインザガーデン

こちらは、カバーとして使うそうです。

 

 

パターンの大きさをひと回り小さくして

ボーダーを大きくとりました。

 

 

オレンジ系でまとめています。

 

 

 

パッチワーク教室ルトゥール バタフライインザガーデン

こちらは、テーブルセンターに。

もちろん、カバーとしても使えますね。

 

 

山道テープにフレンチノットSが

キレイに刺繍されています。

 

 

グリーン系でまとめています。

 

 

 

どれもパターンは、一緒です。

 

 

用途が違うので

仕立て方・サイズ・キルティングなど

それぞれ違っています。



し舞い込まず、使うためのキルトです。



使う時のことを考えると

違うのが当たり前。



作ることも使うことも

楽しみたいですよね(*^^*)



次回は、作品の途中経過を
ご紹介します。


楽しみにしていてくださいね。

 

 

ブログを通して、パッチワークの楽しさを共有できたら幸いです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/