· 

布合わせ・・・お気に入りの布をみんな使いたい!

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

 

この数日、風も爽やかになり過ごしやすくなりました。

 

 

一年を通して暑く、汗している年頃(^_^;)

ムシムシ暑いのが苦手になり

ようやくホッと一息ついています。

 

 

さて、更新したはずのブログが消えていた!???

 

原因は、たぶんスマホ・・・

最後に「更新」をタップしたつもりが「消去」のほうに

指が触れていたのだと推察 ( ;∀;)

 

 

気を取り直し、内容を思い起こしながら

パソコンで書き直しました。

 


 

レッスンの時に、生徒さんの布合わせを見ながら

 

 

パッチワークを始めた当初のことを

思い出していました。

 

 

それは、お気に入りの布をみんな使いたくて

ひとつの作品に、入れ込んでいた頃のこと。

 

 

お気に入りのキレイな布

きっとみんな使ったら、ステキになるはず!!

 

 

結果は、残念な作品に・・・

好きな布ばかり使ったのに、作品は好きじゃない・・・

 

 

ひとつひとつはキレイな布だけど

混ぜ合わせたら、キレイに見えない

 

 

皆さんも、そんな経験ありませんか?

 

 

 

あの頃は

「お気に入りの布を使いたい!」思いが強く

「布合わせ」の結果は、二の次だったのだと思います。

 

 

 

それから

本をみたり、たくさんの作品を作りながら

 

 

自分が好きな布合わせは?

作った作品を好きになる布合わせは?

心地よいと思う布合わせは?

などなど、自分に問い続け

 

 

その答えは

・布数をしぼる

・色数をしぼる でした。

(パターンにもよるので、絶対ではありません)

 

 

傾向で言うと

・小物

・インテリア系の作品は、特に意識しています。

 

 

  

写真上、バッグインバッグ

 

布数をしぼったを例です。

 

 

主役はバッグ本体部分の布です。

 

 

この布に使われている色から

左右どちらも 3種類+本体の布 の計4種類で

開け口部分の布合わせをしています。

 

 

よく見ると

そのうち1種類と本体の布は

2枚繰り返し使用しています。

 

 

当初は本体の布以外は、4種類全て変えていました。

 

ただ何となく落ちつかず、ビミョーな感じ・・・

でも、4種類どれも捨てがたい・・・

 

 

 

悩んだ結果

カットした4種類全て使う!

 

けれど、片側それぞれ3種類にして

1種類のみ2枚使うようにしました。

 

 

パッチワーク教室ルトゥール 生徒さんの布合わせ

 

こんな感じです。

 

 

同じ布を繰り返し使うことで

 

 

何となく感じていた違和感は無くなり

 

 

バッグ本体の布とピースワークした部分が

それぞれキレイに見えます。

 

そして、もう一つ。

 

テーブルランナー

色数をしぼった例です。

 

 

パッチワーク教室ルトゥール 生徒さんの布合わせ

 

 

布数は多く使っていますが

 

色は、テーブルランナー本体の

ブルーにしぼっています

 

 

家で使う時のことを考えると

色数をしぼったほうが、機会を選ばず使い勝手が良いと思います。

 

 

作品も上品な感じに仕上がってくるのでは?

 

 

手持ちのステキな布たち

使いたい気持ちを、少し抑えて

 

・布数をしぼる

・色数をしぼる

 

試してみては、いかがでしょうか?

 

 

出番のなかった布は、次の機会に

その布が主役になる、布合わせをしてみましょう!

 

 


パッチワーク教室ルトゥール パッチワーク教室秋号掲載作品 ブティック社

 

1dayレッスンのお知らせ

 お申し込み〆切り 9/24(火)

 

「秋色のお散歩バッグ」

 

 

・9月27日(金)

・10:30~

・東中野

 

 

「パッチワーク教室 秋号」掲載作品

 

詳細は → こちらから

 

 

ブログを通して、パッチワークの楽しさを共有できたら幸いです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/