· 

「基本パターン」のサンプラーキルトのボーダーは、バラ柄を外側にずらして

こんばんは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。

 

今日は、

天気の回復を待って、布合わせをしました。

 

曇りや雨の日よりも

色がキレイに見えるので

晴れている時を選んで

布合わせをするようにしています。

 

布合わせをしたのは、

「基本パターン」のサンプラーの

ボーダーです。

 


  今回の「基本パターン」のボーダーは

かなり悩みました。

 

 

なぜかと言うと・・・

9枚のパターンには

バラ柄を多く使っています。

 

なので、ボーダーには無地を使い

キルティングとトラプントを組み合わせた方が

パターンがキレイに見えるのでは???


でも、その分

完成までの道のりは、遠くなります。

 

私が作っているキルトは

お教室用のサンプルでもあります。

 

「基本パターン」のサンプラーに挑戦している生徒さんは

初じめてのサンプラーキルトです。

 

凝ったキルティングより

布合わせを、楽しんで欲しいと思います。

 

なので、布屋さんを回り

ボーダーに使えそうな布を探し歩き

 

そして、ようやく見つけました。

写真上のバラ柄の布です。

パターンとケンカをしないように

バラ柄の部分は

敢えて外側にずらしました。

 

バラ柄の部分は

最後の仕上げ「パイピング」をする時に

巾を決める予定です。

 

そのために

布幅は多めにとっています。

 

 

 

これから、縫い合わせです。

 

果たして、上手くまとまってくれるか

ドキドキ・ワクワクです。

 

完成したら、お見せしますね。


 

  ブログを通して、パッチワークを一緒に楽しめたら嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/