7月26日(木)お稽古の様子 初めてのサンプラーは不安いっぱい

 

こんにちは。

パッチワーク教室ルトゥールのyasucoです。 

 

厳しい暑さが続いています。

この週末は、台風の影響もあるとのこと

どうぞ、気をつけてお過ごしくださいませ。

先週の26日(木)は

国立でお稽古がありました。

今日はその様子を、お届けします。

 

キルトカバーの完成です。

 

 

こちらの作品は、

ボーダーを生徒さんご自身で、アレンジしています。

 

当初、ボーダーの予定は波型でした。

が、縫い代が部分が足らなくなり

ご自分で、弓なりの曲線にアレンジされました。

 

 

 

 

四隅には大き目のビーズを付け、カバーすると垂れさがるようになっています。

 

 

ステキなアイデアですね。

布を無駄にすることなく、魅力的な作品になりました。

 

こちらのサンプラーキルトは

新しく入会された方の作品です。

 

他の生徒さんより

パターンの大きさが小さく

更に、数は16パターンと多いのです。

 

他のお教室で作られたパターンを

お持ちだったので、

一緒に進めることにしました。 

 

 

細かなピースワークにアップリケは、

私はじめ皆さんの刺激になりました。

 

ちなみに、綿張りはご自宅でお一人でされ 数時間かかったそうです。

暑い中、お疲れさまでした。

 

 

10年前に縫っていたパターン6点

 

無事にサンプラーキルトトップになりました。

 

 

この作品に使った

ボーダーもラティスの布も

もうパッチワークでは、

使わなと思っていたそうです。

 

 

10年の歳月が経ち、バラバラだった布が

こうしてサンプラーキルトとしてひとつの美しい作品になりました。

 

 

これからキルティングをしていくと、どんどん表情を変えていき

より魅力的なキルトになっていくのが楽しみです。

初めてのサンプラーキルトです。

 

パターンをひとつひとつ縫っている時は

初めての方には全体像が見えないので

途中「上手くまとまるかしら・・・」、「私に出来るかしら・・・」

そんな不安がいっぱいです。

 

でも、こうやってトップが完成してみると

そんな不安はどこかへ行ってしまいますね。

 

キレイにまとまりました!

 

 

実は、こちらのボーダーの布は

他の生徒さんが持っていた布です。

 

余分にお持ちだったので、分けてもらいボーダーにしました。

こちらの作品にピッタリです。

 

こんな出会いも、お教室ならではです。

今回ご紹介した4作品のことを書きながら

 

パッチワークだからこそ、自由にデザインを変えてみたり

 

布との出会いがあり

仲間との出会いがあり

 

完成の喜びがあり

 

全てがつながって、ひとつのキルトが出来るのだと思いました。

だから何年経っても、飽きることなく

楽しみ続けているんだなぁ・・・と実感!です。

 

  ブログを通して、パッチワークを一緒に楽しめたら嬉しいです。

それでは、また。

 


パッチワーク教室 ルトゥールはこちらから

        ↓

 https://www.retour-quilt.com/

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    佐藤 京子 (火曜日, 07 8月 2018 19:18)

    こんにちは 先生のブログ 久しぶりに開きました
    お忙しい先生が こんなにも丁寧に 記録くださっていることに感激です。
    ありがとうございます。
    暑すぎてそのままにしている作品 やらねば と言う気持ちに
    なりました。

  • #2

    retour (水曜日, 08 8月 2018 20:56)

    こんばんは。
    ブログが少しでも背中を押すきっかけになったのなら、嬉しいです。
    暑い中、キルト芯に触れるのは抵抗がありますが、
    エアコンの効いた部屋で、楽しみながら進めてくださいね(*^^*)